ショッピング枠現金化について

クレジットカードには、ショッピング機能とキャッシング機能があります。ショッピング機能では、商品やサービスを購入し後払いにすることができます。キャッシング機能とは、お金を借り入れることができます。両方それぞれに利用できる金額が設定されています。通常、クレジットカードには元からキャッシング枠が付いており、キャッシング枠を使い切るとそれ以上お金を借りることはできません。しかし、キャッシング枠がいっぱいでも、ショッピング枠が残っていればクレジットカードで買い物ができます。クレジットカードのショッピング枠現金化とは、商品やサービスを後払いするために設定されているショッピング枠で買い物をさせ、その後キャッシュバックすることで換金することです。中には、売った物品を買い戻すことで現金化する業者もいます。最近では、インターネットや新聞、雑誌などの広告にクレジットカードのショッピング枠を現金化するように勧誘するものがあります。

http://www.credit-kankin.link/

しかし、このようなクレジットカードによる現金化は違法であるとして取り締まる動きがあります。2011年8月に、キャッシュバック型でショッピング枠を現金化していた男が出資金違反容疑で逮捕された事例があります。また、クレジットカード会社の会員規約では、換金目的でカードを利用することを禁止しています。それに違反した場合は、カードの利用停止や強制退会などのペナルティを受けることになります。日本クレジット協会も、クレジットカードによる現金化を行わないようにWebページを通じてユーザーに呼びかけをしています。